お知らせ 


 ●08月10日 お盆期間中休診のお知らせ
           08月14日(日)・15日(月)・16日(火)
                >>●08月17日(水)より通常通り診療します。
 ●12月11日 年末年始 休診のお知らせ
           12月29日(火)・30日(水)・31日(木)
            1月01日(金)・ 2日(土)・ 3日(日)
                >>● 1月 4日(月)より通常通り診療します。
 ●08月03日 お盆期間中休診のお知らせ
           08月14日(金)・15日(土)・16日(日)
                >>●08月17日(月)より通常通り診療します。
 ●07月01日 院長の中島武志が退任し、名誉院長に就任しました。
         理事長の渡辺啓一が、理事長兼院長に就任しました。
              ★公式発表文書はこちら

      ★過去のお知らせ履歴

理念

◆ 信頼される誠実な精神医療を行います



1)精神科救急医療を推進します。
  精神科救急病棟を有して精神科救急の受け入れに力を入れます。

2)慢性期精神医療の推進。
  在院日数の短縮に努めます。
  退院支援を行います。
  アウトリーチなど在宅医療の充実を図ります。

3)地域と連携を密にしてその要望に応える精神医療を展開します。

4)人権の擁護を最大限に確保する精神医療を推進します。

5)職員個々の教育・研修に力を入れます。

ごあいさつ

◆ 理事長兼院長 渡辺啓一

 1961年6月松本市の郊外、JR村井駅西方に病床34ベットの小病院として開院しました。その頃は周囲はアカシヤばかりで大変静かで落ち着いた環境でした。それから約40年日本もモータリゼーション化が進み、当病院も中央自動車道の開通により、松本の南の玄関口塩尻北インターの際になりました。色々な苦難を乗り越えて、地域に貢献する精神科医療を目指してまいりました。広い敷地とゆったりとした建物、心のかよった治療は必ずや患者様の早期社会復帰に役立つものと確信しております。全職員一丸となって、心のかよった看護を通して精神科医療に邁進する所存であります。
 21世紀の最初の事業として、生活訓練施設≪あかしや≫を2001年4月に開所致しました。精神科の専門病院として患者様の社会復帰に貢献できるよう努力致しますので宜しくお願い致します。
 2002年には新病棟の建設と旧病棟の改築を実施し、患者様の療養環境を改善するとともに、急性期医療体制の整備を図り、治療期間の大幅な短縮が可能になりました。
 そうした中、2010年6月には1B病棟の改築工事を完了しました。これまでの精神科救急患者受入の実績を踏まえつつ精神科救急医療体制の整備を図り、長野県下では初となる「精神科救急入院料算定の認可」を受けました。
(2010年12月1日)


医療法人芳州会組織図


村井病院 会議体組織図


アクセス

◆ 長野県松本市郊外の奈良井川に面した場所に当院はあります



大きな地図で見る

周辺環境

◆ すばらしい環境です


 松本市郊外の奈良井川に面して当病院があります。
 JR村井駅西方約1Km・中央自動車道塩尻北インター北出口より約300mにあり、長野県全域よりのアクセスは最良です。
 東に美ヶ原高原、北西に北アルプスの雄大なパノラマが広がる精神科医療にきわめて適した環境です。


このページの項目

お知らせ
理念
法人組織図
会議体組織図
アクセス
周辺環境

医師・看護師・准看護師
看護補助者 募集!

私たちと一緒に働きませんか!?
  TEL:0263-58-2244
  FAX:0263-57-6585